たぶんアレはペギラ星(自分探しの妄想旅行)

 アニメやらマンガやらの感想をたらたらと書き連ねるブログです、細く長くがモットー
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

数えずの井戸

読み終わった後にテンションが上がってそのまま嗤うと覘きを読んだ為に登場人物がごっちゃになってしまった!笑
という事で以下感想。(登場人物ごっちゃになってたらゴメンね

くうこ的には嗤う>数えず>覘きですね。
これだけの厚さを感じさせないのは流石京極夏彦である、と毎回ながら思います。(この後に菊地秀行を軽く読んだんだけど読みにくいったら!笑)

播磨と主膳・菊と吉羅、それぞれ番町皿屋敷の怪談の登場人物である男女2人から分化したキャラクター。であるからして巷説キャラ以外の登場人物は2人という事になる。もうそこからして面白い試みだと。
語られる怪談によって様々な面をもつ播磨と菊を統合して、様々な面を抽出・分化したもんだから数えずに出てくる登場人物は極端な奴ばかり。こんな奴いねーだろ!と思うんだけど、少なからずどの登場人物にも共感してしまう。

結末は何がなんだか…誰が誰やらって感じなのだけど、皿屋敷という怪談はそれでいいのかなと思います。菊を斬ったのは誰なのか吉羅を斬ったのは誰なのかそんなことは矢ッ張りどうでもいいことなのです。

…でも気になるよねー!気になっちゃうよねー!どうでもいいと云いつつ菊は主膳が、吉羅は播磨が、と思っているけれどもね。今回はラブストーリーではなかったのですが、なんとなく播磨は菊に対して何か思うところがあったのではないか(まだ恋とは言えないレベル)ということで、断然くうこは菊は主膳・吉羅は播磨説を推しますね!!

もう何が何やら、それぞれの思いが交錯して、どんどん歪んでいく、全てが「後手」にまわってしまう。こういう話を描かせたら京極夏彦はハンパねえ!

まあ、なんとなく恋愛小説を期待していたのですが今回はそこまでいく前に皆死んでしまいました。でも、この独特の読後感ほんとうに私は京極夏彦の文章が好きなんだなあ、と思い知らされます。ちくしょう!
スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://bzdoa.blog9.fc2.com/tb.php/651-75c38e21
 
 
about

くうこ

  • Author:くうこ
  • アニメ好きで妖怪好きな社会人1年生が運営する明るく楽しいブログ。だらだらと書き続け、気付くと(多分)5年目突入!ちょっとした自分用オタクデータベースみたいになっています。
 
お品書き
 
TB有難うございました。
 
コメント有難うございました。
 
月別アーカイブ
 
ラビュ礼次郎

 
リンク
 
ブログ内検索
 
最近の記事
 
すき
<アニメ>
・怪 ~ayakashi~(化猫)
・モノノ怪
・セーラームーン
・ガン×ソード
・サムライチャンプルー
・ガンダム全般
・グレンラガン
・ゲゲゲの鬼太郎(4期)
・蟲師
・夏目友人帳
・桜蘭高校ホスト部
・明日のナージャ
・銀魂
・WOLF'S RAIN
・ハレのちグゥ
・銀河鉄道物語
・ジブリ全般
・ディズニー全般
・DARKER THAN BLACK

<本>
・京極夏彦
・小畑健
・畠中恵
・宮部みゆき
・菊地秀行
・九条キヨ
・今市子
・波津彬子


・蟲師
・夏目友人帳
・金魚屋古書店
・拝み屋横丁顛末記
・ギャラリーフェイク
・キャンディ・キャンディ
・はいからさんが通る
・ベルサイユのばら


<音楽> ・B'z ・西川貴教 ・ゴスペラーズ ・K-POPいろいろ ・Gackt ・トゥライ ・アニソン全般 ・ONE OK ROCK ・RIP SLYME ・ディズニー音楽 <ほか> ・サッカー(マリノス/中山雅史/阿部勇樹/メッシ/デコ) ・F-1(マッサ) ・フィギュア(小塚崇彦/ランビ) ・声優(石田彰/宮野真守) ・TDR(プーさん/チャンドゥ/ダヒ/主にショーパレ/ワンマンダンサー)
Top
Copyright © くうこ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。