たぶんアレはペギラ星(自分探しの妄想旅行)

 アニメやらマンガやらの感想をたらたらと書き連ねるブログです、細く長くがモットー
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

天元突破グレンラガン 最終回

グレンラガンなんだか勿体無くて今まで26話・最終回見れないでいたんですが、漸く今日まる1日お休みだったので見ました!!


もう鳥肌です。26話は泣けました。
アニキ…すごくいいトコで登場しましたね。

そして最終回。
結構賛否両論あるっぽいですが私はこういうエンド好きです。
アニメとかってそのお話が終ってしまったらその登場キャラクターの人生もそこまでしか描かれないじゃないですか。あとは幸せに暮らしましたという常套句がつく。
でもそんなの都合良過ぎィーと捻くれている私は思うわけです。
そんな私は結構納得なCパートでした。


このアニメは本当今年一番だと思います。
この朝アニメ枠という事でそれ程期待もせず見始めたんですが熱い熱い!
まず動きがロボットアニメじゃない。
最近のロボットアニメはいかに3DCGで格好良く見せるかという感じですが、グレンラガンは2Dらしい画で動きでも格好良く見せる事も出来るんだ、と提示したと思います。


アニキが死んだときには「どうせこれ生き返るんでしょー」とか思ってナメていましたがとうとう生き返らず。「死んだ者は生き返らない」というスタンスを貫いてくれました。
正しい、凄く正しいと思う。
死んだ者は生き返らない、その上で生きている者は進んでいくしかなという容赦ない現実を突きつけてくる。

そして展開も容赦なかった。
ひとつの問題が解決するとすぐにもうひとつの問題が出てくるという。
でも現実世界ではそれって当たり前の事。
エンドにしても時間がたってロシウやシモンやヨーコが齢とってあんなになっちゃうのも当たり前なのですよ。笑

当たり前の事をアニメでやっちゃうと凄く違和感があるんですがこういう変に現実くさいところがこのアニメの魅力だと思います。
人生甘くない!でも、それでも!
というね!あーテンション上がるわー(?

いやあホント、今年一番のアニメでした(2回目
ごちそうさまでしたー!!


スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://bzdoa.blog9.fc2.com/tb.php/528-bbd52328
 
 
about

くうこ

  • Author:くうこ
  • アニメ好きで妖怪好きな社会人1年生が運営する明るく楽しいブログ。だらだらと書き続け、気付くと(多分)5年目突入!ちょっとした自分用オタクデータベースみたいになっています。
 
お品書き
 
TB有難うございました。
 
コメント有難うございました。
 
月別アーカイブ
 
ラビュ礼次郎

 
リンク
 
ブログ内検索
 
最近の記事
 
すき
<アニメ>
・怪 ~ayakashi~(化猫)
・モノノ怪
・セーラームーン
・ガン×ソード
・サムライチャンプルー
・ガンダム全般
・グレンラガン
・ゲゲゲの鬼太郎(4期)
・蟲師
・夏目友人帳
・桜蘭高校ホスト部
・明日のナージャ
・銀魂
・WOLF'S RAIN
・ハレのちグゥ
・銀河鉄道物語
・ジブリ全般
・ディズニー全般
・DARKER THAN BLACK

<本>
・京極夏彦
・小畑健
・畠中恵
・宮部みゆき
・菊地秀行
・九条キヨ
・今市子
・波津彬子


・蟲師
・夏目友人帳
・金魚屋古書店
・拝み屋横丁顛末記
・ギャラリーフェイク
・キャンディ・キャンディ
・はいからさんが通る
・ベルサイユのばら


<音楽> ・B'z ・西川貴教 ・ゴスペラーズ ・K-POPいろいろ ・Gackt ・トゥライ ・アニソン全般 ・ONE OK ROCK ・RIP SLYME ・ディズニー音楽 <ほか> ・サッカー(マリノス/中山雅史/阿部勇樹/メッシ/デコ) ・F-1(マッサ) ・フィギュア(小塚崇彦/ランビ) ・声優(石田彰/宮野真守) ・TDR(プーさん/チャンドゥ/ダヒ/主にショーパレ/ワンマンダンサー)
Top
Copyright © くうこ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。